極真会館 埼玉県木村道場(草加本部道場、越谷道場)では東京、埼玉県を中心に空手を通して精神、肉体の鍛錬、向上を目指す方を応援しています。

【新型コロナウイルス感染予防対策について】

■当道場では以下の対策を講じます。
・道場入退場時に手の消毒を徹底します。(消毒用アルコールを使用)
・窓を開け換気扇を使用し送風(空気循環)換気を徹底します。(換気扇は草加に5つ、越谷に3つございます)
・幼少年部はマスク着用を「自由」一般部(20歳以上)はマスク着用を「義務」とします。(以下のマスク着用方法も参照)
・道場内の手の触れる場所の消毒を励行します。
【マスク着用方法について】
一般部はマスクの着用を義務付けますが、マスクをしての稽古は正しい呼吸ができないため危険を伴います。飛沫飛散は主に口からで、口元をしっかり覆っていれば飛沫の飛散も抑えられるという研究結果もありますので、今後は口元だけを覆うマスク着用も認めます。(鼻を出して口元だけしっかりと覆う)

■稽古に参加するときの注意
・生徒全員必ず入退場時に手の消毒をしましょう。アルコールアレルギーなど消毒用アルコールが使えない生徒は手洗い場に消毒用の石鹸があるので、手洗いをしてください。
・咳が出る、熱がある生徒は稽古に参加しないでください。検温して稽古に参加しましょう。

■その他
ご家庭では検温などの体調観察、手の消毒をちゃんとするように声掛けしていただくようお願いします。