極真会館 埼玉県木村道場(草加本部道場、越谷道場)では東京、埼玉県を中心に空手を通して精神、肉体の鍛錬、向上を目指す方を応援しています。

人間形成を目的とする武道空手(教育)を行います。

極真空手の創始者大山倍達先生は次のような「極真精神」を後世に遺しました。
「頭は低く目は高く、口を慎んで心広く、孝を原点として他を益する」この言葉を実践できる人間を創り、世に輩出して行く事が空手道の役割であると考えています。
入門動機は
•子供に礼節を身につけさせたい
•強くなりたい
•喧嘩・格闘技で負けたくない
•護身術を身につけたい
•健康になりたい

という単純なもので構いません。

しかし、せっかく極真空手をやるのならば「単なるスポーツではない、武道の意義が存在する」という事を知っておいてください。

「何事にも柔軟に対応できる素直な心」
「どんな困難にもくじけない強い心」
「決して威張らない謙虚な心」
「地位や権力・富・名声といった名利にとらわれない心」

を得るために稽古に励みます。 常に自己の内面に目を向けて、
「厳しい心で己に克つ「肝」(はら)を創っていくこと」
を当道場の理念に掲げています。

空手を通して身につけた健康な体と精神は、一生の宝になるはずです。それが当道場の目指す「人間形成」だと考えています。

入門の手続き

年会費などの費用は一切かかりません!

入門誓約書に必要事項を記入捺印の上、入会金・その月の月謝・その他費用を合わせて納入してください。未成年者は保護者の承諾が必要です。

このサイトから入門届けをダウンロードすることも可能です。クリックでダウンロード

入会金(税込)

5,000円

月謝(税別表示です。ご注意ください)

一般・シニア・大学生・専門学生・高校生

8,000円

親子会員(越谷道場のみ)

4,000円

中学生・小学生・幼児

6,000円

少年選手クラス

8,000円

親子、兄弟で入会する場合2人目から1080円引き。

会費

青柳教室

4,500円(税込)

空手着

全サイズ 9,000円

サポーター類

すねサポーター

1,500円

膝サポーター

1,500円

拳サポーター

1,500円

グローブ

2,500円

買っていただくもの(稽古で必要な物)

〈一般部〉

空手着・すね・膝サポーター・グローブ

〈少年部〉

空手着・すね・拳サポーター

道場選びの注意点

「空手道」の道場、教室は多くあります。よく調査をして、自分に合った道場、教室を選んで入会されるといいでしょう。
以下、注意点を挙げてみました。これがすべてではありませんので、あくまでも参考としてください。

○継続して通える場所にあるか。
○道場内の設備、備品は充実しているか。(男女別の更衣室、トイレはあるか)
○駐車場はあるか。
○ミット類は充実しているか、サンドバック、トレーニング器具などはあるかなど。
○指導者の経歴はどうか、一貫した指導を受けられるか。
○教える指導員が出席するたびに変わったりしないか。
○月謝以外にかかる費用はどのくらいか、明確にしているか。
※道場が所属する連盟など組織によって月謝以外に生徒一人一人から「年会費」を別に徴収するところもあります。
※「空手着無料」「入会金無料」となっていても「年会費」を明確にしていない場合もあります。
(「年会費」とは毎年毎年徴収される費用です。)

スポーツ保険について

加入は任意ですが、稽古中・試合・審査会での怪我につきましては、スポーツ保険の補償範囲内で対応させていただきますので加入をお勧めいたします。
なお、未加入者の怪我については当道場では一切責任を負いかねます。
(中学生以下は1,000円高校生以上は2,000円 翌年の3月31日まで補償の掛け捨てです。)

休会・退会の手続き

休会(*1)又は退会(*2)をする方は、休会する月の前々月25日まで退会する月の前月25日までに当道場所定の届出用紙に記入捺印の上、提出して下さい。電話・メール・手紙での申し出は受け付けておりません
(*1)休会:事情により一ヶ月以上稽古に出ることが出来ないが、継続の意思がある場合。休会中の月謝は必要ありませんが、休会費2000円(税込、毎月)が必要です。
(*2)退会:事情により稽古を継続する意思の無い場合。